いせえびの麻雀備忘録

天鳳七段。豆鳳凰民のいせえびが、雀荘や麻雀本のレビューなどをしています。

錦糸町で麻雀を打ちたい人へおすすめのフリー雀荘ランキング!

 

ユニークな雀荘が集う町、錦糸町

ここしばらく錦糸町の雀荘を巡っていて思ったのが、錦糸町は本当に色んな雀荘があって面白いということ。繁華街のある錦糸町南口エリアはもちろん、比較的落ち着いている北口にも何件もお店がある。しかも、チェーンじゃないお店が多いこともあって、ルールやサービスに多様性があって、そこもまたユニークなところ。

にもかかわらず、あまり個人店のレビューがネットに見つからないのが寂しいところ...。初見の雀荘はネットで情報を見れるか否かで入りやすさが全然違うから、情報がないところを開拓するのには少し勇気がいった。

でも、情報がない中でいろいろお店を回って、「錦糸町で打つならここがおすすめ!」と思えるお店が何件も 見つかりました。その中でも、「雀ゴロというほどじゃないけど、錦糸町付近でフリー雀荘で麻雀を楽しみたい」というひとに勧めるという視点でいくつかお店をピックアップしてみました。錦糸町で麻雀を楽しみたいひとは、ぜひ参考にしてみてください!

 錦糸町おすすめ雀荘ランキングTOP3

※以下ランキングは完全にいせえびの主観です。

第3位:麻雀MAIDO 〜豊富なイベントが魅力〜

【HP】錦糸町の麻雀店、雀荘なら「麻雀 MAIDO」

【場代】600G(300G)

【場所】錦糸町駅南口徒歩3分(東京都墨田区江東橋4-8-1MKビル2F)

【ルール】

東南戦。テンパイ連荘。鳴き祝儀。赤が各一枚(500G)、金が一枚(1000G)。白ポッチあり。

【感想】

ゲーム代は高めだが、イベントが豊富なお店。

一ゲーム単価は675G。リアンが550Gなことと比べると、やや高め。

ただ、その分イベントやポイントのキャッシュバックが豊富になっている。

週に何度も連勝戦を開催するなど、トップ賞をイベントで還元することで差別化している。

店員とお客さんの距離がわりと近めのため、常連になるならおすすめ。

ちなみに、場所は若干わかりづらいところにあるため、Googl Map推奨。

 

spiny-lobster.hatenadiary.jp

第2位:麻雀LIEN(リアン) 〜圧倒的コストパフォーマンス〜

【HP】なし

【場代】500G(TOP賞200G)

【場所】錦糸町南口徒歩3分(東京都墨田区江東橋3-5-4冨田ビル2F)

【ルール】

東南戦。テンパイ連荘。鳴き祝儀。赤が各一枚(500G)、金が一枚(1000G)。白ポッチあり。

【感想】

場代の安さが突出しているお店。

2017年2月に新規オープンしたということもあり、店内も綺麗。

接客はフレンドリーというよりは丁寧な接客で、そこにストレスを感じることはまったくなかった(どことなく「さん」グループを思わせる接客)。

駅から3分でわかりやすい場所にあるのでそこもおすすめポイント。

ただ、南口の繁華街まっただ中にあるため、道中に客引きやいかつい人々が多いところだけは注意(これはMAIDOにも言えることだけど)。

 

spiny-lobster.hatenadiary.jp

第1位:雀吉 〜超穴場の激アツ東風戦雀荘〜

※以下は2017年7月時点の情報です。

※2017年9月現在では東南戦となっているのでご注意ください!

※ランキングは調整予定です。

【HP】なし

【場代】500G(TOP賞200G)

【場所】錦糸町北口徒歩1分(東京都墨田区錦糸3-4-10)

【ルール】

東風戦。テンパイ連荘。面前祝儀。赤が各一枚(500G)、金が一枚(1000G)。

【感想】

いま自分の中で一番アツいお店。なんといっても、東風戦がおもしろすぎる

場代はピン東風のわりには安めの設定。また、東風で鳴き祝儀というのも珍しい。

ここの良いところは、サラリーマンが仕事帰りに麻雀を楽しむにはうってつけな点。

その理由を三点にまとめてみた。

第一に、時間がないサラリーマンにとって東風は相性がいいこと。

半荘でじっくりゲーム展開を楽しむというのもいいけど、たくさん打てて「短い時間でたくさんゲームを楽しめた」っていう満足感が大きいのも事実。

一局あたりの時間が半荘の1/2〜1/3程度で終わる上に待ち時間も短いから、仕事終わってから終電までに10局打つってことも珍しくない(ついでにご飯も無料)。

それに、東風は「常にラス前」みたいな緊張感があってそこが面白い。自分はこのお店で東風にハマった。

第二に、レートが抑えめなこと。

普通、ピン東風というと歌舞伎町が有名。けど、歌舞伎町のピン東風はレート高過ぎ&魔窟すぎる……。

歌舞伎町のレートが(実質的に)高い理由の一つは、その祝儀のせい。祝儀比率がとてつもなくインフレしている上に鳴き祝儀が主流であるため、とんでもない額が動く。雀ゴロの人にとってはそれがいいのかもしれないけど、パンピーにはちょっときつすぎる。

その点、ここは祝儀少なめ&面前祝儀だから、歌舞伎町に比べて全然おとなしい。さらに近々レートを下げるという話もあるため、より気軽に東風戦を楽しめるルールになりつあるのが個人的には嬉しい。東風戦デビューに最適

第三に、雰囲気がやわらかくて居心地がいいこと。

人によって雀荘を選ぶポイントはバラバラだと思うけど、個人的に大事にしているのがそのお店の雰囲気。たとえ場代が安くてもメンバーや客層が合わなかったら二度と行こうと思わないし、逆にそれが良かったら足を運びやすくなる。

ここは店長が気のいいおじいさんで、年齢層も比較的高めのせいか雰囲気が落ち着いていて良い。客層も偏ってないし、長く打っても不快になることがないのは本当に嬉しい。

(......あと、ここだけの話、ルールの割にまったく雀ゴロに荒らされていないのもポイント。ネットでの宣伝がほぼ皆無なせいか、昔ながらの常連さんが多い印象。豆7段クラスでも純黒になるくらいには客層が偏ってない)

 

ここが東風にハマるきっかけとなっただけあって長めになったけど、ほんとにおすすめ

 

総評

個人的一位の雀吉は、HPもブログもTwitterも個人ブログのレビューも全くないけど、行ってみたら隠れた優良店だった。こういうお店を紹介できることが個人で雀荘レビューする醍醐味だなぁと思う。

二位のリアン、三位のMAIDOも、半荘を楽しみたいときにはおすすめできる良店。どちらも個性があってとても楽しい。

もちろん、ここで挙げたトップ3はいせえびの趣味が入った完全な主観です。錦糸町には他にも赤あり点5の麻雀幼稚園ゴールドラッシュ、赤なし点5のせんてんぼー、隣駅の亀戸まで行けば点5三麻の麻雀MAP亀戸店(タクシー代支給!)など、他にもたくさん面白いお店がありますので、自分の趣味にあったお店を選ぶのが一番です。

ただ、ここで紹介したお店はどこも本当におすすめの良店のため、錦糸町秋葉原、亀戸あたりに来た時はぜひ一度立ち寄ってみてください!

おすすめ記事

spiny-lobster.hatenadiary.jp