いせえびの麻雀備忘録

天鳳七段。豆鳳凰民のいせえびが、雀荘や麻雀本のレビューなどをしています。

麻雀漫画

麻雀漫画の持つ狂おしいまでの魅力が知らない人にも伝わるように徹底的に言語化してみた

麻雀漫画の面白さとはなんだろう? 先日書いた記事が、ありがたいことに多くの人の目に触れることになりました。 spiny-lobster.hatenadiary.jp 「熱のこもった記事で感動した」「感激した」といった激励のDMなどもいただき、あの長い記事を読んでいただいた…

Kindle Unlimitedの麻雀漫画が恐ろしく充実しているので、麻雀漫画マニアがおすすめの読み放題作品を愛を持って全力でまとめてみた

KindleUnlimitedの麻雀漫画が充実しすぎてる 以前、こんなことをつぶやきました。 kindle unlimitedが麻雀漫画充実し過ぎててびびる— いせえび@麻雀 (@spinylobster9) 2017年9月20日 オカルティ、さだめだ、フランケン、リスキーエッジ、麻雀小僧、39、鉄火…

無敵の人第15話感想―甲斐谷先生、ノってきた!?

簡単なあらすじ―沈んでいくGTB!! Mに癖を看破され、ボコボコにされたGTB。 しかし、彼の処刑タイムはまだ終わってはいなかった。 GTBより順位が低かったすぶらふがアガり、GTBは徐々に点差が詰められてきているのだ。 あわれ過ぎるよGTB…… しかも、このア…

無敵の人第14話感想―甲斐谷節が炸裂!MがGTBの癖を見破った方法とは!?

簡単なあらすじ―MがGTBの癖を見破った方法が明らかに! 二人の雀仙位を下したM。 しかし、初代雀仙GTBはここ三年雀仙を打っていないという。そのため、牌譜から相手の癖を見破る能力を持つMにとって、GTBは強敵に見えた。 雀荘回で看破した可能性もきっちり…

【本】無敵の人第13話感想―なんとミズキが本作初〇〇!?

簡単なあらすじ―"癖"の読めないGTBに連続放銃!! ドスに続き、かぶらおーの"癖"も見破ったミズキ。 相手の手を楽々と看破し、格の違いを見せつけた。 しかし、初代雀仙GTBの"癖"は読めないでいる。何故なら、GTBはここ数年雀仙で打っていなかったからだ。 "…

【本】無敵の人第12話感想―五代目雀仙ドスさん公開処刑されるの巻

簡単なあらすじ―ドスさん、アウトー! 第11話で卑劣な雀仙三人の嫌がらせに対し、「レベルが低すぎる」と一蹴したミズキ。 ミズキの挑発に怒り心頭に発した五代目雀仙ドスは、無茶な要求をけしかける。 ※モブではありません。雀仙です。 「負けたらカメラの…

【本】無敵の人第11話感想―驚愕!!なんと三代目・五代目雀仙も〇〇だった!!

簡単なあらすじ-disられまくりのミズキくん 初代雀仙GTBの中傷により窮地へ追いやられたミズキ。 それに追い打ちをかけるように、他の雀仙達もミズキのネガティブキャンペーンを開始した。 ネガキャンの効果は大きく、ミズキの家に怪文書を入れる者さえ現れ…

【本】無敵の人第10話感想―初代雀仙は〇〇だった!!

簡単なあらすじ―初代雀仙GTB登場! 雀仙トーナメントが正式に決定された。これでMとトーカンとの対決は避けられないものとなった。 また、Mに対するイメージの最新の調査結果が出たとブイライン社長は言う。 それを見ると、なんと「Mはイカサマをしている」…

【本】無敵の人第9話感想―新展開、雀仙位トーナメント編開幕!

簡単なあらすじ―雀仙位トーナメント編、開幕! ミズキが唯一癖の読めない強敵、四代目雀仙位トーカン。 ブイライン社長はそのトーカンをミズキへの新たな刺客とすることを決めた。 そのことを知った順平は、トーカンに「ミズキとの対戦を受けないでくれ」と…

【本】無敵の人第8話感想―雀仙位トーカンの強さの秘密が明らかに!

簡単なあらすじ―トーカンの強さの秘密が明らかに! ジャンラインは四代目雀仙位トーカンをミズキへの次なる刺客とするために接触を試みた。 トーカンがいたのは日本トップの大学の医学部の研究室。 そこで、トーカンは人間の行動から感情を読み取れるという…

【本】無敵の人第7話感想―ついに登場"雀仙位"!!

簡単なあらすじ―新たな刺客は雀仙位! 全国中継されている中で完全勝利したミズキ。 しかし、世間ではいまだミズキのイカサマを疑う人ばかりだった。 あの中継だったら普通Mだけでなく全員グルであることを疑う気もするが…… そんな中、ミズキの実力を見抜い…

【本】無敵の人第五・六話感想―雀仙位(天鳳位)はいつ登場するのか!?

第五・六話の簡単なあらすじ―無事勝利するも、試練は続く? 相手の国士のアタリ牌である四枚目の西を掴んだミズキ。使いようがないため当然切ってしまうものと思われた。 ※死にはしません しかし、ミズキはそのまま西を捨てることなく持ち続け、しまいには国…

【本】無敵の人第四話感想―今後の"読み"描写の方向性が垣間見えた一話

第四話の簡単なあらすじ―トップになるも、大ピンチ!? 相手の癖(ヘキ)を利用して独走するM。気がついたら60000点オーバーの大トップでオーラスに。 しかし、ここで相手に四順目国士テンパイという大逆転手が入る。 親切丁寧な解説 Mからの直撃なら逆転され…

【本】『無敵の人』第三話感想―通しの解説がない……だと……?

第三話の簡単なあらすじ―三対一となるも格の違いを見せつけるM 通しを使う三人組相手とネット生中継の下で対局することとなったM。もしもMが敗ければ、その無敗はイカサマによるものだったと公表されることとなる。こうしてMにとって圧倒的に不利な状況での…

【本】『無敵の人』第二話感想―麻雀漫画ファンなら絶対に見逃せない"通し"の見どころを徹底解説

第二話の簡単なあらすじ―三対一に追い込まれた「M」 順平は「M」ことミズキの強さが不正ではなく本物であることを証明するため、ミズキがネット麻雀「鳳仙」でプレイしている動画を撮影してブイラインの社員に見せることにした。しかし、ミズキがMであること…

【本】甲斐谷忍新作麻雀漫画『無敵の人』第一話感想―甲斐谷先生、こんなにガチでいいんですか?

『LIAR GAME』の甲斐谷忍が週間少年マガジンに麻雀漫画を新連載! 2015年12月、麻雀漫画ファンの間に衝撃が走った。 なんと、週間少年マガジンに麻雀漫画が連載されることになったのだ。マガジンに麻雀漫画が連載されるのは『哲也―雀聖と呼ばれた男』が2004…